スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
KAT-TUNバトン~お泊まり編~

【KAT-TUNバトン ~お泊まり編~】
①学校帰りに彼が突然言ってきた…
A「来週の日曜日泊まりに来ない?親居ないんだ☆」なんだか楽しそうに言ってくる亀梨和也
B「泊まりに来ない?OK!じゃぁ日曜日ね☆」え?まだ返事してないよ(笑)田口淳之介

⇒A
無邪気でよろしい(笑)

②お泊まりの当日。彼の家に行くと…
A「ごめん。掃除したんだけど汚いね…」めちゃめちゃ綺麗に片付けられてる中丸雄一
B「どうぞ。そこらへんに座って」えっ?ここ…家?すごい豪邸の上田竜也

⇒B
いや、見てみたいよ(笑)

③彼の部屋でまったり中…すると突然停電に!
A「大丈夫だから。心配すんな」と言って手探りで探して優しく抱きしめてくれた赤西仁
B「うぉ!ビックリしたぁ。大丈夫か?怪我してない?」怪我してないか心配してくれた田中聖

⇒A
ずっと停電しててくだパーイ

④ごはんの時間。あなたが料理を作っていると…
A「絶対いいお嫁さんになるよ★エプロン姿えろぉい…(笑)」ずっと見つめながら、からかってくる和也
B「俺もなんか手伝うよ!何すればいい?」横で手伝ってくれる淳之介

⇒B
じゃあ次はお肉を…(笑)

⑤おなかもいっぱいになってお風呂に入ろうかな…
A「風呂入るの?じゃぁ俺も一緒に入っちゃお☆背中流してあげる!」下心見えすぎな仁
B「お風呂俺も入っちゃおうかなぁ~ってうそうそ!(笑)温まっておいでよ☆」可愛い雄一

⇒A
一緒にお風呂入るよー

⑥髪でも乾かそうかな…
A「俺が乾かしてやる!」手つきが不器用だけど一生懸命乾かしてくれる聖
Bドライヤーを持って無言で乾かし始めた竜也。眠たくなりそうなくらい上手に乾かしてくれた

⇒B
プロいな


.
スポンサーサイト
【 2008/06/02 19:37 】

(∀)ブログ(∀) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<KAT-TUNバトン~妄想編~ | ホーム | KAT-TUNバトン~クリスマス編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aluv0x0.blog32.fc2.com/tb.php/183-9a905e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。